モヘアのカーデを編んだ後、さらに寝る前の数時間を自分の時間にして
こんなものを編んでみました。

トリニティステッチのハンドウォーマーです。
アイリッシュウールを使っています。
e0205878_2052334.jpg


少しリブを長めにしていますので手首まわりをしっかりカバー。
芯がしっかりめの糸なのでステッチが立体的で
ポコポコしていい感じです。
お友達のために編みましたが、了承を得たので(笑)商品化します。
e0205878_2083573.jpg


外資でお仕事をしていた頃に知り合いお友達になった方への
プレゼントにつくりました。
お取り寄せして気に入っているアイリッシュジャムと
セットにして、テーマはアイリッシュで。
喜んでもらえて安心しました。
e0205878_20335888.jpg

デザイナーのお友達によるデザインのショップカードが好評で
最近kukusaシールも作っていただいたのでリボンつけてみました。

責任のあるポジションでますます活躍中の彼女との
時間は楽しくて、ためになるし、自分のぬるさを再認識して
戒める、とても有意義な時間なのです。
お互いなかなか時間がとれず以前ほど会えないですが
久しぶりにご飯にいくことになり週末ごはんへ行きました。

この日が決まってからというもの、毎日毎日指折り数えて
めちゃくちゃ楽しみにしていました。
楽しみすぎて熱でるんじゃないかってくらい。(子供か)

この時期にこのお店へ一緒に行くのが恒例になり3年目。
今年も行けてよかった!
お目当ての「真ダチのゴルゴンゾーラ」は安定の美味しさ。
e0205878_20193470.jpg


「前菜の盛り合わせ」
特に仔羊のテリーヌが絶品。2人で悶絶。
e0205878_20243073.jpg


「えぞ鹿の赤ワイン煮ラグーソース」
メインとパスタを両方楽しめた気分で大満足♪
e0205878_20272579.jpg


デザートは「黒ゴマのパンナコッタ」
濃厚!!!
e0205878_2030193.jpg


お料理のおいしいお店はお酒もおいしい。
普段飲まないけど、とてもおいしくいただけました。

おいしいお土産までいただいて、
いつもありがとうございます。

今週前半はもう少し楽しいことが続きます。
遅いお正月がやってきた気分です。
2月はオーダー中心でコントロールしやすそうなので
人と会う時間を増やしたいなぁと思います。
[PR]
数日前にクラス会があったのですが、
その日をターゲットに何か編みたいなと思い
2週間くらいでこれを編みました。

三國万里子さんの「冬の日の編み物」から
モヘアのトリニティカーディガン
e0205878_18451419.jpg




本がでてすぐに糸を買ったのに編めていなくて
編まれている方のブログをみて
編みたい編みたいと思っていました。
表紙のカーデは発売して一週間ですぐ編んだのに
それ以来この本から何も編んでいなかったです。

三國さんも書かれていますが、古着屋で
たまぁにこんな感じのニット見かけます。
トリニティステッチ大好きです。

家にあった着分の在庫のなかではこれが
短期間でさくさく編めそうだったのでこれにしたのですが
7mm針なので本当にサクサクと進みました。
掲載されている写真のようにボタンも金ボタンで♪
そのほうが古着っぽくてカワイイです。

今月は納期厳守のお仕事中なので
これは寝る前の2~3時間だけを自分の時間にして編んでました。
編みだすと止まらなくなって朝方になってしまったり
ちょっとだけ、午前だけ、と思って編んだら手が止まらない。
ただでさえ自分のものは編みかけになってしまいがちだし
でもこんなモフモフのをあみかけにしちゃうと二度と編まない気がして
一気に完成させなきゃと思ってましたが無事完成して安心しました。

キッドモヘアってこんなにモフモフでチクチクしないんですね。
とても編みやすかったです。

でも最後の仕上げがやっぱり苦手で少し時間がかかりました。
しかも完成したものは、思ったよりもかなーり大きくなってしまい
ロングコートみたいになっちゃって完成後すぐに水通しして
縮めてしまいました。

乾燥機に躊躇なくいれたらかなり縮んだものの
「なにかお怒り?」ってくらい立ってるんです、




毛が

e0205878_1904269.jpg


もしくは

オーラのようにみえなくもない。

e0205878_1921699.jpg


帰宅後は、「猫と遊びました?」ってくらい
あちらこちら毛だらけでした。
これ・・・今後着るのかな。

* * *

古着といえば、アメリカでは古着屋さんやThirft Shopで
たくさんおもしろいニットをみてきました。
昔ほどではないけれどたまぁにめちゃいいのがあれば
古着も買うことありますが、古着みるならやっぱりアメリカが
楽しいです♪

ラッキーだったのはLA滞在中、ホリデー中だったにもかかわらず
MelroseとFairfaxの角で週末やっている
FleaMarket(日本人バイヤーもぼちぼちいた)は
オープンしていたので行ってみるとコンディションの良い
スコッチタータンキルトを見つけ、ディスカウントもしてくれて
よくみたらタグ付きデッドストックだったこと♪
その後日本に戻ってから購入したアイリッシュキルトと比較しても
価格は10分の1以下、日本だったら絶対ありえない価格だったので
本当に本当にラッキーでした。

6年ぶりのLAは随分変わっていました。
Fairfaxから西側のon Melroseって、Fred Segalとか
若い子向けのブランドやセレクトショップが並んでるくらいだったのに
その先ずーーっと西方向に(たぶんビバリーヒルズ近くまで)
ハイセンスな路面店のオンパレードでした。
この界隈の今LAで人気とやらのカフェへ連れて行ってくれた友達に
「この辺いったいどうなってるの?」と何度も聞いたほどです。

ホリデー中だったのでLAでは毛糸屋さんは一店しか
見に行けませんでしたが、そのお店は世界中からいろんな人が
みにくるらしく、品揃えも豊富でした。

LAに行くと必ず行く、この店は全然変わっていませんでした。
唯一リピートし続けるジャンキーフード
e0205878_1957072.jpg

e0205878_19581577.jpg

ベーコンチリチーズドッグが大好物です。

また思い出したら旅のことも少し書こうと思います。
[PR]
「子供用のニット帽やミトンはつくらないのですか?」

イベント参加時など何度もこのご質問を
いただいていたものの、
オーダー以外着手できずにいました。

先日「4歳の男の子への誕生日プレゼントに帽子が欲しい。
ポンポン付であとはお任せで!」との依頼を受け、

本当にお任せでいいんですか?
私なんかに任せちゃっていいんですか?(不安)

お任せに弱く小心者なので
ならばせっかくこの機会だから子供用をはじめちゃお~と
数種類作って選んでもらうことにしました。

完成したのがこちらです。
e0205878_1930472.jpg


頭周りが約47~51センチ前後
高さ(ポンポンを含まない)が17~19センチくらいです。

個人差はありますが、3歳~5、6歳くらいまで
お使いいただけるくらいでしょうか。
上の二つはもっと伸びるのでもしかしたら
中学年くらいまでいけちゃうのかな。

女の子っぽいのも作ってみようと思います。
[PR]
2014年はこのセーターで始まり、このセーターで終わったと
言っても過言ではありませんでした。

母のお友達からご依頼いただいた
佐藤ちひろさんデザインのフェアアイルセーターです。

e0205878_19124480.jpg





亀の歩みで製作期間1年。
数か月放っておいたりもしましたが
なんとかかんとかようやく完成しました。
厳密には2015年の元旦に糸始末をして完成したので
年をまたいでいます。

私にとっては4着目のフェアアイルですが
初めての袖付でした。

長い長い道のりでした。
そのうえ、この配色。
限りなく白に近いパステル配色でなぁーんにも
模様も色の違いも見えないで編むため
ホワイトアウトセーターと名付けて呼んでました。

佐藤ちひろさんデザインのフェアアイルを編むのは
はじめてでしたが、とても職人肌の方なのだろうなぁと
作品を通して感じました。

裾のリブも白く見えますが、これオフホワイトとホワイトの
2色で編んでいるのです。
(目がきれいじゃないのはお見逃しを)
e0205878_19401321.jpg

それも表2目/裏2目で色を変えているのではなく
表1目(オフホワイト)表1目(ホワイト)
裏1目(ホワイト)裏1目(オフホワイト)
というリズムで、手がつりそうでした。

とても勉強になった作品です。

今年は自分用のフェアアイルを何か編みたいです。

最近は色々なフェアアイル作品が日本の本でも紹介されていて
編み込みセーターとの境目もあやふやになっている感も
なきにしもあらずですが、呼び方は人それぞれかと思いますが
自分がこのブログで言うところのフェアアイルは、

・シェットランドヤーン使用
・輪編みで表側だけをみて編み進め、通常輪編みできないところも
スティークをいれ、仕上げにスティークの処理をする

この2点を満たしているものをそう呼んでいます。
あとの類似したものはフェアアイル風もしくは編み込み作品と
いったところでしょうか。

スティークを入れながら身頃を編み終えたのがこちらです。
e0205878_19545179.jpg


この状態からスティークを切り開いた瞬間が至福です。
前は小さなハサミを使っていましたが、
最近は大きなハサミでばっさりとやっちゃいます。
この色だからスティークもよく見えないという・・・
e0205878_19575142.jpg


でもやっぱりフェアアイルセーターはかわいいし
編んでいても楽しいので大好きです。

年始にお会いしてお渡ししたら、フェアアイルの風合いが
想像していた以上だと大変喜んでいただけました。
フェアアイルはそんなに厚みはないのに軽くてとても暖かいし
発色も美しいので一度着るとはまりますよね~

編み物をはじめる前に購入したJamieson’sも数着もっていますが
一生ものとして、いまでも大事に保管して愛用しています。
同じ糸で自分で編めるなんて幸せです。

このフェアアイルが少し時間がかかったので
少しお休みしてからまた編もうと思います。
[PR]
本日発売のこちらの本。
このたびご縁があり、お手伝いをさせていただきました。


ふだん着のフィンランド


編集協力として名前を載せていただいていますが
そんなそんな・・・編集協力と言ってもらえるほどは・・・
という感じで恐縮です。

フィンランドの日常生活を紹介しているのはもちろんですが
料理や靴下の編み方レシピまで。
特に料理のレシピは、普段のフィンランド料理に加え
ラップランドの郷土料理も掲載されています。
私も久しぶりに食べたいなーと思って以前友人から送ってもらって
大事にとっておいてあるトナカイのお肉の缶詰をだしてきました。笑

あとは、ヨハンナグリクセン(←個人的には以前から大ファンで大好きな
デザイナーです)やアアルト、札幌ではほとんど見かけませんが
フィンランドではおなじみのペンティックなどなど、
フィニッシュデザインを代表する数々のブランドも紹介されています。
(もちろんマリメッコやイーッタラ、アラビアなど超定番も)

とても素敵な一冊ですのでぜひご覧くださいませ。
[PR]
e0205878_1783343.jpg


30日、31日とこれまで手を抜いていた家のことを
ギリギリさら~っとやって
何とか新年を迎えることができました。

年末年始も変わらず仕事の手を休めませんが
正月はおせちとテレビをBGMに編み物がさらに
楽しかったりします。

我が家は毎年恒例で、年末にデパートへ大量買い出しに行き
おせち類などはすべて買い、煮物と雑煮だけ作ります。
今年もどちらも合格点をもらいましたー
黒豆はのちにケーキやパウンドのおやつを作るときに
使えるから大量につくるつもりが
時間がなくてできなかったので、
これは近々やらなくてはー

ブログ開始した頃からみてくださってる方はご存じですが
毎週のように作っていたおやつもここ数年全然できてないので
今年はオンオフのメリハリをつけておやつもつくりたいです。

仕事のほうは、今年は(新年早々ですが)来年に向けての
準備と学びが中心、そして作品をもっと製作して
またイベントに参加できるチャンスがあるといいなと
思っています。

我が家は神宮が徒歩5分以内なので
さきほどささっと初詣へ行ってきました。
やっぱり毎年なんとなくやってしまうおみくじは「末吉」。
「身の丈以上のことは控え、たくさん学べ。勉強せよ。」でした。

肝に銘じて精進します。

今年もよろしくお願いします。
[PR]
無事に納期が間に合って昨日お渡しできたのは
こちらのショールです。

e0205878_2174240.jpg


エストニアンショールの本をご覧いただいたときに
一目ぼれされたものを大切なご友人へのお礼にと
依頼をうけました。

高価なだけでは面白くない、誰ともかぶらない
オンリーワンを大切な方へお送りしたいとのことでしたので、
ご友人が身に着けた姿を想像しながら糸や色のセレクトをしていただき
きれいなラベンダー色に決定!

e0205878_21132021.jpg


繊細なレース模様のショールは、選ぶ色次第で
情熱的にも可憐にもなるので面白いです。

今回はシルクではなくウールを使いましたが
ふんわり軽い質感のやさしい印象になりました。

150g弱ですのでシルクほどではないですが
このくらいの軽さだとご年配の方へのギフトにも
喜ばれます。

最後に水通し→ブロッキングの仕上げをするまでは
きちんとそれなりの長さがでるのか緊張するのですが
今回は予定通り182cmくらいになり、一安心でした。
(使用分だけを輸入したので追加購入となると
納期に間に合わないため編みながら焦りまくりだった)

肩にゆったりとかけていただいても腰のあたりまでくるくらいの
余裕があります。
ショールはこのくらいのゆとりはほしいですねー
e0205878_2121473.jpg


昨日お渡しした際、大変気に入っていただけてよかったです。
早速ご友人へ送るとおっしゃっていたので
たくさん使っていただけますように・・・

ご自分用はもちろんですが
特別な方へのお祝いや、ご両親や目上の方への贈り物に
ショールはぴったりなアイテムでおすすめです。
オーダーだとお好みの色で完成するのも魅力ですよ~
[PR]
今月はオーダーや量産の製作にひたすら集中しています。

どれも間に合わないかとひやひやで焦っていましたが、
納品が来月になったものもあり、少し安心。
気持ちに余裕ができたらすぐに要早急対応案件が。

滅多に使わない場所の脳みそをフル回転して
なんとか作成のめどが立ったところです。

仕事があるのは有難い限りです。

そんななか、昨日は少し外へでて
こちらを納品しました。

依頼をうけていた、子供用のニットコートは
「アイスランドウールで編むロピーセーターとモダンニット」に
掲載されている作品です。

e0205878_1336751.jpg


以前サイズをアレンジして編んだことがありますが
今回は6歳サイズで編んでいます。
やっぱりかわいい~
子供も両親も喜ぶ、とてもいいデザインだと思います。

今回は実際に着用姿をみることができ、
子供の可愛さがとても際立ち、とてもうれしくなりました。

スペシャル感アップを狙いお花型の貝ボタンをつけたかったですが
形のあるボタンはボタンホールにひっかかるということを
今更ながら知り、より使いやすい丸ボタンに落ち着きました。

このほうが、子供が自分で脱ぎ着がしやすいと思います。

e0205878_13351639.jpg


明日納品予定のものも一点出来上がっているのですが
まだお客様から連絡がこない・・・
とても素敵に仕上がっているので
近日中にアップしたいと思います。

来年早々に納品が延期になった大作はあともう少し。
これが長い長い道のりで、延期になったと思ったら
また進まなくなってしまいましたが、
出来上がりの喜んでくれる姿を想像しながら今夜も夜なべでーす。
[PR]
10名のエントリーがありました。
ありがとうございました。

「本持っています」とか「帽子気に入っています」や
「前からブログ見てます」、「楽しみが増えた」
などなど、うれしいメッセージも
ニヤけながら何度も読んでいます。
心温まるコメントをありがとうございました。

過去のクリスマス企画もそうでしたが
はじめましての方の多くは
「はじめてコメントするのに図々しくすみません」
と書いてくださるのですが
私にとってはどんな方がみてくださっているのだろうと
楽しんでいるのでエントリーしてくれただけで
とてもうれしいのです。
また来年のこの時期にこの企画ができるように
活動していきますので、今回エントリーを見送った方が
もしいらしたら、ぜひ次回ご検討くださいませ。

さーて、

e0205878_22321410.jpg


さっそく抽選しました。
何度もシャカシャカしながら2名は誰になるのでしょう。

。。。。



。。。。



。。。。



。。。。



。。。。

プレゼント当たったのは・・・

e0205878_22341820.jpg


さん、kaziki1012さんの
お2人です!!

後ほど、ご連絡しますね。

エントリーしてくれた皆さんありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
クリスマス企画、今年で3年目になります。

毎年色々の方に励ましのお言葉や力強い応援をいただきながら
地道ではあるものの活動をすることができています。
今年は特に自分にとっては大きなチャンスもいただき
たくさんの人に助けていただいて実現できたことも
ありました。心から感謝申し上げます。

この企画に向けて編もうと思って着手したものの
今月はなかなか厳しい状況のため
先日の新作ショールピンを2名様にプレゼントさせていただきます。
どちらも小さなおまけがつきます。(←たぶんアメリカのお土産になります)

どちらになるかは届いてからのお楽しみです♪
e0205878_102403.jpg


「しょうがないからもらってやるよー」という心優しい方、
下記の事項をご確認のうえ、エントリーいただけますと嬉しいです。
3名様以上のエントリーがあった場合は抽選とさせていただきます。
ご了承ください。

* エントリーは、これまで交流のある方、コメントはしたことないけどいつもブログを見てくださっている方、友人、SNS経由でご覧いただいた方等等、欲しいと思ってくださる方ならどなたでもかまいません。(もちろん海外在住者もOK)

* エントリーの際は、非公開コメントでHNとメールアドレス(私と個人的に連絡がとれる方はアドレスは必要ありません)をご記入ください。(HNが同じ方がいらっしゃっる可能性があるのでメールアドレスもお願いします。)海外在住の方は、送り先となる国もあわせて教えてくださいね。コメント欄以外でのエントリーは受け付けませんので、予めご了承ください。

* エントリーは12月22日(月)23:59までです。翌日、当選者のHNをこのブログで発表します。

この記事へのコメント欄は、エントリー専用としますので、
コメントへの返信はしません。質問等はメールでお願いします。

ショールピンとしてだけではなく工夫次第で色々と使っていただけるかと
思いますので、ご自分用じゃなくても、プレゼントにしていただいても
使い道はそれぞれかと思います。エントリーお待ちしています。
[PR]