<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

数年ぶりにホットヨガを再開しました。

時間がとれるときにできるだけ行こうと思って
連続して通ったら筋肉痛がひどいことになっています。
でも肩こりがひどくて長時間集中できないでいたのが
解消されつつあって快適です。

朝ヨガにいって、自宅に戻って仕事をするという生活サイクルを
できる限り続けたいんですが、頭ボサボサでもささっと往復できる
便利で使えるアイテムを。

昨年編みかけのまま放置していたので完成させてすっきり!
e0205878_00075562.jpg
リネン&ラミーの混合糸2色を2本どりで夏用ニット帽です。
ざくざく編んでいるので涼しげです。

去年編んだアイボリーもめちゃくちゃ使えるのですが
グレーのこっちはもっと使いそうです。
頭ボサボサでもごまかせて
スーパー行くときや自転車乗るとき、風の強い日や
温泉やお風呂帰りなどなど、かなりヘビロテすると思うので
また好きな糸が見つかったら色違いで持っておくと便利です。





[PR]
相変わらずの山菜採りと、3日連続でヨガに行っちゃったもんだから
体が痛いですが、体が軽くなって色々とやりたいモードに
なってきました。

変わらずほとんどの時間をオーダー製作などにあてるようにしていますが
引きこもり中に現実逃避して久々にコットンをネットショップしました。

e0205878_13592956.jpg
最近はかわいい夏物を掲載した本も以前より増えてきましたが、
かわいいなと思うものはだいたい周りの誰かが編んでいる・・・
それを見たら満足しちゃって自分でも編みたいまで至らない。

そんななか、
夏物はほとんど編まないですが、2006年のVouge Knittingのパターンで
とても編みたいものをたまたま見つけました。

発色のきれいな糸がほしくて理想の糸をさがして
一番近そうだったておりやさんの糸にしました。
イメージした通りの色味の糸が届いて第一段階はクリア!
どれもとてもきれいな色です。

あとは編み手がちゃんと編めるのかだけ・・・


[PR]


e0205878_10412922.jpg
いつになく暖かい春ですが、身の周りの毛糸たちは冬物です。
次の冬に向けて少しずつ増やしていきます。
この帽子、いったいいくつ何通りの配色パターンをつくったのだろう・・・
今冬にはなかった新色はこの写真には3点あります。

そして、円安や材料の値上げなど、もう一度価格を見直し、
4月から再度価格を値上げさせていただくことを決めました。
これ以上だと気軽に複数購入ってラインではなくなってしまうため
可能な限りはこれで継続したいとは思っていますが、
何卒ご理解いただけますと幸いです。

こちらは幽霊状態のネットショップにいずれアップしようと
思いつつも、いつになるかわからないので
(季節がずれていますが)気になるものがあればメールお問い合わせください。
kukusa@excite.co.jp


ポンポン付帽子 4000円/個


***********

連休最後の3日間は自宅に引きこもり締切のある仕事をしてました。
まだまだやることはあるんですが、引きこもり明けは山です。
家か山か、みたいな生活サイクルです。


e0205878_10584572.jpg
昨日はタラの芽とフキとウドを採ってきました。
山菜のなかではタラの芽が特に好きなんですが、
ずーっと見上げて探しているので日に焼けそう。
採るのに夢中で、木々の葉がきれいだということは
終わり頃に気が付きます。

我が家はしばらく天ぷら祭りが続きます。
昨夜のうちにフキの処理も済ませているのでこちらは今晩キンピラに。
タラの芽の天ぷら最高!!!


[PR]
by kukusa | 2015-05-08 11:03
4月(今日から5月か)だというのに夏日になったりとても暖かい札幌。

連休もはじまり、私の住むエリア一帯はお花見の人で
賑わっています。
が、私は連休は全く関係なし。
むしろ連休中がピークで、最終の追い込みだったりします。

去年もまったく一緒だったのでたぶん今後もそういう流れに
なっていくんだろうなという気がしています。
連休中は山へ山菜採りは一回行ければいいかなという感じ。
落ち着いた日々は連休後までお預けです。

あんまり編めてませんが、こんなものを仕上げました。
「Cuff to Cuff Sweater」

e0205878_11300544.jpg
一言にセーターといえど、手編みは色々なアプローチができます。
前後を2枚と袖2枚のパーツを編んで最後にドッキングさせるもの。
筒状にぐるぐる編むタイプは、裾から編むのか首から編むのかによっても違います。
伝統セーターになれば、筒状に編んでアームホールや衿ぐりを最後に
切ってオープンするものもあれば、脇にダイヤ型のマチ分をとるものなどなどなど。
私もまだまだ知らないことがたくさんありすぎます。

これは仕事で読んでる文献に突如あらわれた
「Cuff to Cuff Sweater」という名と
その説明がいまいちピンとこなくて、編み図をさがして編んでみました。
日本の編み図でも袖から編むタイプというのはあるのですが
私がみたことあるのはそでとヨークを編んだら、
目を拾って胴体を編むようなタイプだったり
別編みするものしか記憶になかったのですが
これは袖から編んで、糸は一切切らず身頃も
ぜーーんぶ1枚で編んで袖で終わるというもの。

編んでいるときは横縞になるグラデーションも
袖から編んでいるので完成すると縦縞になります。

これは袖を編み始めて身頃にはいったところ。
e0205878_11494214.jpg
前立て部分はわにの口みたいになりました。
前後の長さが横全体にあるので長かった―
e0205878_11513393.jpg
メリヤス編みと1目かのこのシンプルなものですが
アレンジ次第でおもしろいものができそうです。
とても簡単でシンプルな構造だけど、楽しく編めました。

気になって引っかかっていた点もすっきり!
だだ読んでるだけでは良く分からなかったことも解決。

これは母への誕生日プレゼントに。
母の日兼用で。
昨日ランチ&お茶をしたときに渡してきましたー
e0205878_12100382.jpg

このカフェにくるとつい同じもの食べちゃいますが、
母の食べたクグロフもおいしかったです。

自宅で仕事するようになったら引きこもりぱなしのことが多いので
近所で1日1カフェと思っても全然無理。
せめて週3は短時間でも外に仕事持っていってと思いますが
実際はうまくいかないですね。

これは先日、外で編んだときの。
オーダーのお品を編んでいますが、
この写真を撮った直後に間違いを発見して30段ほどほどきました。
全然進んでいませんが、早く完成させたいものです。
裾がスカラップだからこれしかできてなくてもかわいい♪
e0205878_12140078.jpg


[PR]