<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こちらも今日は30℃近くまで気温が上がり、とても暑くなりました。
でもカラッとしてとても気持ちが良いです♪
一年のうちで最もいい季節です。

最近、お天気もよいし、家にいることも多いので
朝野菜を干して、夕飯に使うことを数日やっています。
ちなみに昨日は輪切りにした大根を半干しにして
大根ステーキにしました。
甘味がでてとても美味しいです。オススメですよ~

+  +  +  +  +  +  +

自分がずっと好きで変わらないもの・・・

水玉、ボーダー、チェック

毎日必ずどこかかしらに上記アイテムのいずれかが
含まれます。
ちなみに今日の部屋着はボーダーです。

今日のご紹介するものもどちらもボーダー。
今作成中の課題(自分用)もボーダー。
ボーダー祭りです。

まずこちら。
4月には完成していましたが、今になってのお披露目です。
北欧にいた頃の先輩への出産祝いに編んだポンチョです。
ベイビーの性別がわからなかったので、どちらでも
かわいく着れるように・・・
e0205878_17493228.jpg

e0205878_18174814.jpg

先日元気な女の子を出産とのこと。
ご主人はフィンランド人で、生まれたばかりの子はご主人そっくり!
ポンチョだと、1~2年は着てもらえるかな。
東京在住なので、冬でもササッと身に着けてもらえると
嬉しいなと思い、作りました。

もちろん、自分の作ったものだけでは心もとなく
ささやかながら、ベビーグッズを一緒にラッピングして
お送りしました。喜んでもらえたようでホッ。

今回初めてフード付きを編んだのですが、
フードの裏部分がどうしても気になりました。
拾ってる目もあからさまに見えてしまうし、
やっぱり裏側はまだまだ汚く下手くそだし、
フードをかぶったらベイビーの肌にも触れる場所。
考えた挙句・・・裏地をつけることに。

と、いうか、改め裏地をつけてもらうことに。

いつも困ったときにお世話になっているお直しやさんへ行き、
相談して、つけていただきました。
オーガニックコットンのワッフル生地をつけたので
センシティブスキンのベイビーにも安心ですよね♪
e0205878_17573942.jpg


しかしながら、毎度毎度、困ったときにはお直しやさんへ
お支払して何とかしてもらう自分ですが、
ミシンが使えたら色んなことが自由にできますよねぇ
最近、ブログで交流している編みらーさんたちもミシンブームだし

わたしも、本気でやろうかと検討中です。
やっぱり買うならJUKIの工業用?

いいのを買っといたほうがいいよ~って声が大多数の気が・・・

うーん、考えよう。

そして先日から製図をひきながら試行錯誤していた
4~5才用子供カーデが完成です。

e0205878_182871.jpg


こちらは、依頼をうけ、販売用として作ったもの。
夏用にしようかと思いつつ、思いつかず、
自分の手持ちの糸で子供らしい色というとこのくらいしか
思いつきませんでした。
コットンで編んでいるので、ほぼオールシーズン使えると思います。

北海道は土地柄、夏も夜になると涼しく、羽織れるものがあると便利ですし、
真冬以外なら室内が異常に暖かいので、お子様の場合は厚手のウールよりも
重ね着アイテムとしてこんな感じなら使えるかなと思い、作ってみました。

でも、コットンを使ってメリヤス編み・・・難しいです。
まだまだ改善すべき点、今後の課題があります。
編み目もウールのようなわけにはいかず、技術の低さを
痛感したのでした。

製作時に、自分なりに考えた点としては、

子供の成長ってとても早く、お洋服もすぐに着れなくなってしまうので
裾や袖部分をゴム編みにせず、身頃とあまり変わらないサイズに
することで、丈が短くなってもかわいく着れる様に、
袖が短くなっても、7分や5分でもデザイン的にOKなように
してみたところでしょうか。
意図したことがうまくいくのかは・・・まだわからないけれど。
e0205878_1811457.jpg


でもどうなのでしょう。
コットンって収縮性もないし、お子さんには袖口とか袖とおしずらい気も。
色々な意見を聞きながら今後の製作の参考にしようと思います。

ボタンは以前、手芸屋さんで大量に引き取ってきたボタンからチョイス。
鼈甲っぽいのにしたのでグンと大人っぽく引き締まった印象に
なったかと思います。
e0205878_18284458.jpg

e0205878_1829727.jpg


子供なので、このくらいのピンクのボーダーならかわいいかな♪
元気よくきてもらえたら嬉しいです。
ボーイズデニムにアメリカンなTシャツの上に羽織ったり、
ジャンスカやプリーツスカートに合わせたり
自分で勝手にキッズファッションを妄想してみる
怪しいオバになっております。
[PR]